>> 在イタリア日本国大使館のHPへもどる

 


 

アルバニアにおける震災一周年記念行事の実施

 

 33日(土)夕刻、アルバニアの首都ティラナの国立芸術学院において、『連帯の力:アルバニアにおける東日本大震災一周年行事』を実施し、ベリシャ首相、トパリ国会議長、バシャ・ティラナ市長をはじめとするアルバニア政府幹部、駐アルバニア各国外交団、財界人、文化人等約170名が出席しました。冒頭、河野大使が日本が着実に復興していることと、アルバニアによる支援への感謝を述べた後、ベリシャ首相からは、日本人の連帯への力の賛辞と日本政府によるアルバニアへの各種支援への感謝が表明されました。

 次いで、邦楽グループ「和力」のコンサートが行われ、参加者は日本の伝統音楽を堪能しました。コンサートの後、ルコバ市の小学校改修支援プロジェクトに対する草の根無償の署名式が行われ、その後レセプションが開催されました。