【注意喚起】我が国における緊急事態宣言発出に伴う水際対策強化に係る新たな措置 (2021年1月8日)

2021/1/8

●日本における水際対策の強化に伴い、帰国等に際しては特に以下の点にご留意ください。

●我が国における緊急事態宣言発出に伴い、同解除宣言が発せられるまでの間、全ての帰国者に、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めるとともに、入国時の検査が実施されます。
※サンマリノ及びマルタから帰国の際、変異種確認国の滞在歴がなくとも、令和3年1月13日午前0時(日本時間)以降に帰国する方は本措置の対象となります。なお、イタリアについては、変異種確認国として既に検査証明が求められています。

●有効な出国前検査証明フォーマットについては、以下のリンク先で必ずご確認ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html
※検査証明は、原則として上記リンク先で説明されている、「所定のフォーマット」を使用してください。任意のフォーマットを使用する場合には、「所定のフォーマット」に記載されている全ての事項が、日本語又は英語で、その任意のフォーマットに記載されている必要があります。また、事前に印刷のうえ提出できるようご準備ください。

水際対策に係る新たな措置は、以下のリンク先からご確認ください。また、ご質問がある場合は、以下の相談窓口までご照会ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
(問い合わせ窓口)
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
 日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)
 (受付時間:9:00-21:00)


 (問い合わせ先)     
○在イタリア日本国大使館       
    電話:06-487991(領事部)       
  ホームページ:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html  
 ○外務省領事サービスセンター      
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903      
 ○外務省領事局政策課(海外医療情報)      
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)4475      
 ○海外安全ホームページ      
  https://www.anzen.mofa.go.jp/(PC版・スマートフォン版)      
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html(モバイル版)