【注意喚起】新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:新たな保健省命令(5月15日)

2021/5/15
●本15日、新たな保健省命令が官報に掲載され、以下のゾーン別措置が規定されましたので、ご留意ください。
【イエローゾーン】(17日から有効)サルデーニャ州、シチリア州
 
●上記を受けて、在イタリア日本国大使館では、イタリア全土でのゾーン別感染予防措置一覧を更新しましたので、以下のリンク先でご確認ください。
- https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_misureGAR.html

●また、本命令の当館抄訳と原文は以下のリンク先でご確認ください。
- 5月14日保健省命令(サルデーニャ州、シチリア州)
抄訳:https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_20210514OMS_SS.html
原文:https://www.gazzettaufficiale.it/eli/id/2021/05/15/21A03052/sg
 
●新型コロナウイルス感染状況は地域により異なり、状況に応じて、州知事命令等でより厳しい制限措置が取られることがあります。皆様におかれましては、地方政府の発表等にも十分ご留意の上、ご自身の感染防止に努めてください。

(問い合わせ先)     
○在イタリア日本国大使館       
  電話:06-487991(領事部)       
ホームページ:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○外務省領事サービスセンター      
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903      
○外務省領事局政策課(海外医療情報)      
電話:(代表)03-3580-3311(内線)4475      
○海外安全ホームページ      
https://www.anzen.mofa.go.jp/(PC版・スマートフォン版)      
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html(モバイル版)