【注意喚起】2021年5月18日緊急政令第65号(5月19日)

2021/5/19
●18日、緊急政令第65号が官報に掲載され、同日発効しました。
(官報)https://www.gazzettaufficiale.it/eli/id/2021/05/18/21G00078/sg
(抄訳)https://www.it.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid_19_20210518DL65.html

●本緊急政令は、新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、例えば、以下の措置を規定しており、また罰則もありますので、ご留意ください。本緊急政令の詳細については、上記リンク先の当館作成抄訳または原文をご確認ください。
- 5月18日から6月6日まで、イエローゾーンでは、移動制限の時間帯を23時から翌日5時とする。
- 6月7日から6月20日まで、イエローゾーンでは、移動制限の時間帯を午前0時から午前5時とする。
- 6月21日から、イエローゾーンでは、移動制限時間の適用を廃止する。
- 6月1日から、イエローゾーンでは、移動制限時間を遵守の上、屋内での飲食サービスも認められる。
- 5月22日から、イエローゾーンでは、市場、ショッピングモール、アーケード商店街、商業パーク及びその他類似施設内の商店は、土・日・祝祭日、祝祭日前日も営業できる。
- その他、ジム、スポーツイベント、テーマパーク等のイエローゾーンにおける再開に関する措置。
- 美術館、文化機関等のイエローゾーンにおける運営に係る措置。なお、毎月第一日曜日の国立文化機関・施設への入場無料サービスは引き続き休止される。
- COVID-19グリーン証明書は、ワクチン接種サイクル完了日から9ヶ月有効である。また、COVID-19グリーン証明書は、1回目のワクチン接種時にも発行され、接種後15日目からワクチン接種サイクル完了予定日まで有効である。

●皆様におかれましては、新型コロナウイルスへの感染防止に引き続き努めてください。

(問い合わせ先)     
○在イタリア日本国大使館       
   電話:06-487991(領事部)       
  ホームページ:https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
○外務省領事サービスセンター      
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903      
○外務省領事局政策課(海外医療情報)      
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)4475      
○海外安全ホームページ      
  https://www.anzen.mofa.go.jp/(PC版・スマートフォン版)      
  http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html(モバイル版)