令和元年 春の外国人叙勲(レオ・アキッリ氏)

2019/5/21
 5月21日,日本政府は,令和元年春の外国人叙勲の受章者を発表しました。サンマリノにおいては,日本・サンマリノ間の交流の促進及び友好親善に寄与した功績によりレオ・アキッリ氏に旭日中綬章が授与されることとなりました。
 
 レオ・アキッリ氏は,平成11年から現在にわたるまで,日本の在サンマリノ名誉総領事を務めています。サンマリノの執政,大評議会議員及びサンマリノの大手銀行での長年にわたる勤務経験によって培われた,政治・経済に関する知見や広い人脈をもって,日サンマリノ外交関係の維持,各種イベントへの協力や邦人保護に尽力してくれています。また,名誉総領事に就任する前は,サンマリノ日本友好協会会長として,日本の伝統文化に関するイベントを多数実施したほか,サンマリノスポーツ振興協会の会長として日本武道の振興に貢献するなど,日本文化を広くサンマリノ市民に紹介する機会を提供しました。
 
 日本国大使館は,レオ・アキッリ氏のこれまでのご活躍に敬意を表するとともに,今回の受章を心よりお祝い申し上げます。