レンゾ・ピアノ氏に対する叙勲伝達式

 10月19日,イタリア上院においてレンゾ・ピアノ氏に対する叙勲の伝達式が行われました。レンゾ・ピアノ氏は,日本建築界の発展及び日本・イタリア間の建築を通じた相互理解を促進した功績により,旭日中綬章を授与されました。

 同式典には,ピアノ氏夫人と友人,建築事務所のスタッフの他,終身上院議員としてのピアノ氏の活動を支える人々も集まり,アットホームな雰囲気の中で,同氏の受章を祝福しました。 片上慶一駐イタリア日本国大使からは,関西国際港旅客ターミナルビル(現第1ターミナルビル)を始めとする日本でのピアノ氏の建築活動や世界各国の若手建築家の育成プログラムを行う「レンゾ・ピアノ財団」の活動に言及し,今後もピアノ氏がこれらの活動を通して両国国民をつなぐ架け橋として活躍されることを願う旨述べました。

 日本大使館は,レンゾ・ピアノ氏のこれまでのご活躍に敬意を表するとともに,今回の受章を心よりお祝い申し上げます。