海外安全対策情報(2022年1月~3月)

2022/4/15

1 治安情勢

 軽犯罪の発生件数は引き続き横ばいの状況を維持している。
 今期においてはウクライナ情勢に関連すると思われる事件が発生し、関係国の在外公館周辺の警備が強化されている。世界情勢に呼応又は便乗した事件の発生が懸念されており、個人レベルでも治安に関する情報に注意を払うべき状況になってきている。

2 日本人被害例

 大使館において確認された被害報告は1件である。被害状況については以下のとおり。
 ・スリ(1件)
  ローマ市内をバスで移動し降車した後、カバンのファスナーが少し開いており、中から貴重品類が盗まれたことが判明した。

3 特異な犯罪事例

  特になし。 

4 テロ・爆弾事件発生状況

      特になし。

5 誘拐・脅迫事件発生状況

  特になし。

6 対日感情の変化

  特になし。

7 日本企業の安全に関する諸問題

  特になし。

8 日本人安全対策のために執った具体的措置

  当地におけるデモ情報について、領事メールにて周知した。